音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

乃木坂46、新年初握手会イベントで直筆絵馬プレゼント

138

本日1月5日、千葉・幕張メッセにて乃木坂46の4thシングル「制服のマネキン」発売記念全国握手会イベントが開催された。

彼女たちにとって2013年初の握手会イベントとなった今回は約8000名のファンが来場し、イベント冒頭は学業のため欠席の柏幸奈と、天候の影響で帰省先からの到着が遅れている橋本奈々未を除く31名で進行した。若月佑美による影アナに続いて会場に「Overture」が流れ始めると、会場の空気は一気にヒートアップ。そのまま選抜メンバー15名による「指望遠鏡」からライブがスタートし、続いてアンダーメンバー16名が「春のメロディー」を華やかにパフォーマンスした。

2曲を終えたところで、本イベントのMCを務める衛藤美彩と能條愛未がファンに挨拶。衛藤が「今日は1℃なんだって。寒い中集まってくれてありがとうございます!」とファンに感謝の言葉を贈ると、続いて全メンバーがステージ上に登場。メンバー1人ひとりがそれぞれ今年の目標や抱負を書き込んだ乃木神社の絵馬を来場者にプレゼントする抽選会が行われた。抽選の際にはメンバーはそれぞれ自己紹介のほか、年末年始の話題などを話してファンとの交流を図った。またこの抽選会の中盤に、橋本が無事会場に到着。遅刻したことを詫びると、続けて「これから絵馬を書きます!」と言ってイベントに加わった。さらに前日1月4日に20歳の誕生日を迎えた衛藤を祝うサプライズもあり、能條の合図に合わせてメンバー、観客が一緒になって「Happy Birthday To You」を歌った。

32名分の抽選が終わるとミニライブが再開。まずは白石麻衣&高山一実によるユニット「WHITE HIGH」によるフォークナンバー「渋谷ブルース」が披露された。この曲では昨年末のZepp Tokyo公演同様、橋本と深川麻衣がギター伴奏を担当。4人は息の合った歌と演奏を聴かせファンを喜ばせた。八福神以外の選抜メンバー8名による「やさしさなら間に合ってる」で会場があたたかい空気に包まれると、桜井玲香が「続いてが最後の曲です。新年1発目の『制服のマネキン』、盛り上がってください!」と観客を煽り、そのままラストナンバー「制服のマネキン」がスタート。メンバー32名でパフォーマンスされるこの曲では伊藤寧々によるロンダートもフィーチャーされ、この日一番の盛り上がりを見せた。そして最後に桜井が「2013年も乃木坂46、もっともっと活躍できるようがんばっていくので、これからも応援よろしくお願いします!」と挨拶して、約1時間にわたるイベントを締めくくった。

音楽ナタリーをフォロー