劇場版ゴキゲン帝国Ωから白幡いちほ&先斗ぺろが卒業、研修生のリズミカルキャバ嬢も活動終了

169

劇場版ゴキゲン帝国Ωの白幡いちほ、先斗ぺろが4月18日に東京・SHIBUYA CYCLONEで行われるライブをもってグループを卒業することが発表された。

劇場版ゴキゲン帝国Ωロゴ

劇場版ゴキゲン帝国Ωロゴ

大きなサイズで見る

劇場版ゴキゲン帝国時代からの初期メンバーで、グループの顔として約4年間グループを支えてきた先斗はコロナ禍の影響で経済的に活動が難しくなったため卒業を決断。「大好きなゴキ帝をこれからもずっと続けたい気持ちがたくさんあるのに経済的にゴキ帝を続ける事が不可能になってしまって卒業してしまいます」「ゴキ帝を卒業した後の事は何も決めてないのでこの場で書けることは何もありません」とコメントしている。

また劇場版ゴキゲン帝国Ωのリーダーであり、プレイングマネージャーとして活動してきた白幡は、先斗の卒業に伴い自身もメンバーとしての活動を終えることに。「アイドルグループというのは一般的にメンバーが脱退すると誰かにネガティブな思いが集まってしまうことがあります。通常のプロデューサーやマネージャーがいるグループであればそのネガティブを請け負ってくれるのがそういった裏方の人の役割なのですが、ゴキ帝Ωの場合はそれが私、つまりはグループのメンバーということになってしまいます。今更ですが本来ネガティブな部分を請け負う役割の人間が同時にグループ内での演者としての役割を多めに担っているというのはとても歪な問題でした」と説明し、「活動初期から活動を共にしてきたぺろが脱退するこのタイミングが、グループの新陳代謝の時期であるべきだと考えました」と語っている。今後、白幡は楽曲のプロデュースや企画の面でグループと関わっていく。

さらに2021年1月より研修生として活動してきたリズミカルキャバ嬢が、本日3月24日をもってその活動を終了させることも発表された。彼女はその理由を「白幡さん、ぺろさんの卒業に伴うグループの体制変動・改革のお話を受け、自分の理想とするアイドル像とグループの今後の活動・見通しに大きな乖離が生じたため、急ではありますがこのような決断をさせて頂きました」と説明し、今後も芸能活動を続けていくことを明かしている。

劇場版ゴキゲン帝国Ω ワンマンライブ 白幡いちほ 先斗ぺろ 卒業スペシャル

2021年4月18日(日)東京都 SHIBUYA CYCLONE

全文を表示

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。