LONEの竹家千十郎がバンド脱退、「LONEを腐らせたくない」という全員の思いのもと

87

LONEの竹家千十郎(G)がバンドを脱退することが発表された。

LONE。右から2番目が竹家千十郎(G)。

LONE。右から2番目が竹家千十郎(G)。

大きなサイズで見る(全2件)

バンドは「LONE一同」として、コメントを発表。「この4人あってのLONE」を至上の価値としてこれまで歩んできたことから決断に至るまで協議に協議を重ねたが、竹家自身が「自らの進みたい道がLONEには見えない」と思いを決めたこと、4人全員が「LONEを腐らせたくはない」という思いを持っていたことから決別を選んだことを明かしている。

12月30日に大阪・Live House Animaで行われるワンマンライブが、竹家にとってのラストライブとなる。バンドは「我々4人がLONEという芸術であり信念と真摯に向き合った結果です。この4人で行う残り少ないライブで、この場では伝えきれない多くを貴方にぶつけようと思います。どうかよろしくお願いいたします」とファンに向けて呼びかけている。

LONE コメント

竹家千十郎脱退の御報告

来たる十二月三十日のワンマンライブを持ちましてギター担当の竹家千十郎はLONEを脱退することになりました。

今日まで十五年間、時に離れながらも共に4人で歩んできた我々ですが、各自音楽と向き合う以外の時間も生まれた今、LONEという信念を通じて何を成し遂げたいのかを改めて各々が自問し、協議に協議を重ね合った結果、竹家は自らの進みたい道がLONEには見えないという決断に至りました。ここ数年の間、竹家自らが目指す憧憬とLONEのギタリストとしての自画像の乖離から「辞めたい」と口にしたことは何度もありました。
この4人あってのLONEを至上の価値としてこれまで歩んできた我々は何度もお互いの要求を擦り合わせ、時には妥協し合いながら今日まで「この4人のLONE」を延命してきました。しかし今、改めて何故我々はLONEを続けたいのか、十五年という月日に腰をかけ本質的な意思疎通から目を逸らしたまま、この4人のLONEを続けていったところでそれは果たして本当に我々が在りたいLONEの姿なのか。真摯に考えた結果、全員が「LONEを腐らせたくはない」という思いの下、今回の決別という決断に至りました。
日頃応援頂いている皆様にこの残酷な事実を告げることは大変心苦しくありますが、我々4人がLONEという芸術であり信念と真摯に向き合った結果です。この4人で行う残り少ないライブで、この場では伝えきれない多くを貴方にぶつけようと思います。どうかよろしくお願いいたします。

令和二年 十月十九日 LONE一同

LONE ワンマンライブ

2020年12月30日(水)大阪府 Live House Anima

この記事の画像(全2件)

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。