SNSでの誹謗中傷についてシンガーLinusが歌唱、プロデュースはNiziU楽曲も手がけるRYUJA

33

シンガーLinusのニューシングル「Time Line」が本日7月17日に配信リリースされた。

Linus「Time Line」配信ジャケット

Linus「Time Line」配信ジャケット

大きなサイズで見る(全3件)

この曲はSNSでの誹謗中傷に関して、自身の経験を踏まえてLinusなりの目線で歌った楽曲。プロデュースはBTS、加藤ミリヤといったアーティストの楽曲に加え、最近ではNiziUの楽曲「Boom Boom Boom」も手がけたRYUJAが担当した。Linusはこの曲について「もっとラフにいこう!自分の人生をジャッジできるのは自分だけ! そんな強い思い、そして愛を込めて作りました」とコメントしている。YouTubeではリリックビデオも公開された。

この記事の画像・動画(全3件)

Linus コメント

本作の「Time Line」はSNSに対しての僕自身の経験や、思いを歌にしました。
僕自身もそうだったのですが、SNS上で顔も知らない他人の評価ばかりを気にして、頑張り過ぎている人達がすごく多い気がしていて、、もっとラフにいこう!自分の人生をジャッジできるのは自分だけ! そんな強い思い、そして愛を込めて作りました。

リンク