Tシャツ購入でライブハウスを支援、プロジェクト「無くしてはならない場所」スタート

3174

アパレルブランド・SWEET STRANGE SPANGLESが、新型コロナウイルスの影響により経済的な打撃を受けているライブハウスを支援しようと救済プロジェクト「"無くしてはならない場所"~THE PLACE YOU SHOULD NEVER LOSE~」をスタートさせた。

左上から時計回りに新宿LOFT、新宿Live Freak、下北沢CLUB251、音処 手刀のデザイン。

左上から時計回りに新宿LOFT、新宿Live Freak、下北沢CLUB251、音処 手刀のデザイン。

大きなサイズで見る(全13件)

左上から時計回りに下北沢MOSAiC、Planet K、REDSHOES、新代田FEVERのデザイン。

左上から時計回りに下北沢MOSAiC、Planet K、REDSHOES、新代田FEVERのデザイン。[拡大]

このプロジェクトは支援するライブハウスのコラボレーションTシャツを製作し、経費を差し引いた収益のすべてを対象ライブハウスに寄付するというもの。第1弾は新宿LOFT、新宿Live Freak、音処 手刀、下北沢CLUB251、下北沢MOSAiC、Planet K、新代田FEVER、REDSHOESの東京の8店舗で、デザインには各ライブハウスを象徴する写真が使われている。

SWEET STRANGE SPANGLESはロックアパレルブランド・Amplifierをプロデュースするヒラカワレンタロウと、サウンドプロデューサーのミヨケンが手がけるブランド。「実際に音楽そのものを身に纏う=アパレルのサウンドトラック化」をコンセプトに、アイテム1つ1つにデザインをイメージしたサウンドを付けてリリースしている。今回のTシャツにもこのコラボレーションのために急遽制作されたオリジナルサウンドトラックのCDが付属する。サウンドトラックの内容はYouTubeでも公開中だ。

この記事の画像・動画(全13件)

リンク