麗蘭

麗蘭

レイラン

1991年、RCサクセションの仲井戸"CHABO"麗市とTHE STREET SLIDERSの土屋"蘭丸"公平という日本のロックシーンを代表する2人のギタリストが、双方のバンド休止中に結成。当初はライブのみでの活動を予定していたが、ライブビデオ「Welcome Home!」を皮切りにオリジナルアルバム「麗蘭」、ライブアルバム「宴」を続けて発表。以降、マイペースながらもライブを中心に活動を続けている。2004年8月に13年ぶりとなるオリジナル作品「SOSが鳴ってる」、2007年にはミニアルバム「1+1」を発表。確かなキャリアに裏打ちされたブルース色濃厚な音楽は、往年のファンだけでなく若年層も惹きつけている。