鶴見辰吾

ツルミシンゴ

TV「竹の子すくすく」のオーディションを受けたことをきっかけに、デビュー。以来、「3年B組金八先生」をはじめ、「草燃える」「天城越え」など多数のTVドラマに出演している。相米慎二監督のデビュー作となった「翔んだカップル」(1980)で主役を務め、共演の薬師丸ひろ子とともに若さあふれる演技を披露し、話題を呼んだ。

情報提供:ぴあ

関連する画像