TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND

TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND

テクノボーイズパルクラフトグリーンファンド

1994年に結成された石川智久、フジムラトヲル、松井洋平によるテクノポップユニット。メンバー全員がそれぞれソロミュージシャンや音楽作家としても活躍する。2006年に1stアルバム「music laundering」をリリースし、2007年には細野晴臣が音楽監修を務めた映画「EX MACHINA -エクスマキナ-」へ楽曲を提供。2014年にテレビアニメ「ウィッチクラフトワークス」の劇伴およびエンディング曲を手がけた。2015年にテレビアニメ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の劇伴音楽とエンディング曲を担当。ボーカルに大竹佑季を迎えたエンディング曲「打ち寄せられた忘却の残響に」を表題曲としたシングルをランティスよりリリースし、メジャーデビューを果たした。さらに同年、テレビアニメ「おそ松さん」にエンディングテーマ「SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~」を提供。その後も「紅殻のパンドラ」「叛逆性ミリオンアーサー」といったさまざまなアニメの主題歌を手がける。2019年3月、結成25周年を記念したベストアルバム「MUSIC FOR ANIMATIONS」をリリース。

リンク

関連する画像