音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

西岡秀記

西岡秀記

ニシオカヒデキ

1982年生まれのシンガーソングライター。2002年に音楽活動を始め、2005年には個人事務所WINGROUPを設立する。2005年12月、1stシングル「Last Christmas~With You~」でCDデビュー。2012年12月に1stアルバム「いつまでも、いつの日か、いつの日も」をHIDEKI名義で配信リリースした。2016年10月に2ndシングル「不滅の絆」を発表。表題曲は航空母艦“瑞鶴”の追悼イメージソングとして制作され、同月、奈良県橿原神宮で行われた瑞鶴の慰霊祭で披露された。2017年4月には3rdシングル「追憶 / 陽があたる場所 / tsu...tsu...tsu...情熱!」でキングレコードよりメジャーデビュー。同年8月にYES-fmにて自身初の冠ラジオ番組「西岡秀記の11時に夢中!」をスタートさせる。11月1日には2ndアルバム「君が人生の刻」と3rdアルバム「境界線上の愛の詩」を2作同時リリース。2018年10月1日に4thアルバム「Treasure」を発表し、表題曲がABCテレビ「今ちゃんの『実は…』」9月度エンディングテーマに採用された。12月には兵庫県・尼崎アルカイックホールで単独ライブ「GOLDEN CHRISTMAS SHOW2018」を開催する。なお「西岡秀記の11時に夢中!」は 2018年6月より「音楽に夢中!」とタイトルを変えて継続中。

音楽ナタリーをフォロー