音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ティーナ・カリーナ

ティーナ・カリーナ

ティーナカリーナ

大阪府池田市出身の女性シンガーソングライター。大学時代より音楽活動を始め、卒業後は大阪市の阪急百貨店で販売員をしながら楽曲制作やライブ活動を行う。2011年春、プロデビューを目指して約50社にデモテープを送付。その中の1社、エドワード・エンターテインメントとの契約が決定し、活動拠点を同社の所在地である仙台に移す。2012年9月、ミニアルバム「ティーナ・カリーナ」でメジャーデビュー。この中の収録曲「あんた」は女性の気持ちを関西弁で歌ったラブソングとして大きな注目を集め、10月に急遽シングルカットされた。同年、「第54回 輝く!日本レコード大賞」で新人賞を受賞。2013年3月には「あんた」が読売テレビ開局55年記念ドラマ「泣いたらアカンで通天閣」の主題歌に起用され、主人公の同僚役でドラマ出演も果たす。同年5月に2ndシングル「あかん」を、11月には関西弁で歌うシングルとしては3作目となる「しもた」を発表。壇蜜を起用したプロモーションビデオで大きな話題を集め、同12月には1stフルアルバムとなる「田中らボタモチ」をリリースする。

ティーナ・カリーナのニュース

音楽ナタリーをフォロー