北野武とAmazon MGM スタジオがタッグ、長編映画を製作

15

481

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 94 284
  • 103 シェア

Amazon MGM スタジオが、北野武が監督・主演を務める長編映画を製作することを発表した。

左からジェームズ・ファレル、北野武。

左からジェームズ・ファレル、北野武。

大きなサイズで見る

映画「アメリカン・フィクション」「アルゼンチン1985 ~歴史を変えた裁判~」、ドラマ「マーベラス・ミセス・メイゼル」などさまざまなコンテンツを展開するAmazon MGM スタジオ。今回の企画は、Amazon MGM スタジオが掲げているビジョン「Home for Talent(才能がある人が集まる場所)」を象徴する取り組みとなる。

脚本も手がける北野は「映画を撮り始めて数十年が経ちましたが、各国で映画製作をしているAmazon MGM スタジオとタッグを組むのは自分自身にとっても新たな挑戦でわくわくしています」とコメント。Amazon MGM スタジオのインターナショナル・オリジナル責任者であるジェームズ・ファレルは「日本が誇る世紀の鬼才とタッグを組めることは新しい挑戦でありながら、正に我々が目指している理想の形です。Amazon MGM スタジオとの取り組みで“世界のキタノ”がどのように暴れてくださるのか、とても楽しみにしています」とつづっている。

北野武 コメント

映画を撮り始めて数十年が経ちましたが、各国で映画製作をしているAmazon MGM スタジオとタッグを組むのは自分自身にとっても新たな挑戦でわくわくしています。現在鋭意制作中なので、続報にご期待ください。

ジェームズ・ファレル(Amazon MGM スタジオ インターナショナル・オリジナル責任者)コメント

型破りなスタイルで世界中のお客様に驚きと感動を与え続けている北野武監督と新しいプロジェクトに取り組めることを大変喜ばしく思います。Amazon MGM スタジオは世界中のお客様に才能溢れるクリエイター達が生み出した作品を、国境を越えていつでもどこでも楽しんで頂けるよう、国際的なプロジェクトにも力を入れており、日本が誇る世紀の鬼才とタッグを組めることは新しい挑戦でありながら、正に我々が目指している理想の形です。Amazon MGM スタジオとの取り組みで“世界のキタノ”がどのように暴れてくださるのか、とても楽しみにしています。

この記事の画像(全1件)

読者の反応

ビートきよし with M @kiyopon1231

あいぼー

北野武とAmazon MGM スタジオがタッグ、長編映画を製作(コメントあり) https://t.co/Z1kbAW9HID

コメントを読む(15件)

リンク

あなたにおすすめの記事

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 北野武 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。