宮本亞門×ホリプロ×ドワーフのオリジナルムービー配信、声優は柿澤勇人や鹿賀丈史

113

宮本亞門が構成・脚本・歌詞を担当するオリジナルミュージカルのショートムービー「劇場へ(仮題)」が、3月31日にホリプロステージのYouTube公式チャンネルで配信される。

左から柿澤勇人 / ギョロ、鹿賀丈史 / おじいちゃん、濱田めぐみ / ママ、中村海琉 / タクト。

左から柿澤勇人 / ギョロ、鹿賀丈史 / おじいちゃん、濱田めぐみ / ママ、中村海琉 / タクト。

大きなサイズで見る(全4件)

「劇場へ(仮題)」キャラクター設定画

「劇場へ(仮題)」キャラクター設定画[拡大]

人形

人形[拡大]

これは芸能事務所ホリプロと、「どーもくん」やNetflixオリジナルシリーズ「リラックマとカオルさん」などストップモーションアニメの制作で知られるドワーフが宮本とタッグを組むプロジェクト。新型コロナウイルスの影響により舞台作品を上演する機会が減少している中、「演劇」「劇場」の素晴らしさを改めて感じてほしいという願いから生まれた企画だ。劇場に行ったことのない少年が、あるきっかけから演劇の世界に魅了されるというストーリーが、ストップモーションアニメと操演を組み合わせた手法によりつづられる。

左から宮本亞門、春山“デビ”祥一、合田経郎、ジェイソン・ハウランド。

左から宮本亞門、春山“デビ”祥一、合田経郎、ジェイソン・ハウランド。[拡大]

声のキャストとして、ギョロ(オペラグラス)役で柿澤勇人、おじいちゃん役で鹿賀丈史、ママ役で濱田めぐみ、タクト役で中村海琉が参加。演出にはミュージックビデオなどを手がける春山“デビ”祥一が起用され、キャラクターデザインをドワーフの合田経郎、音楽監督・作曲・編曲をジェイソン・ハウランドが担当した。

この記事の画像(全4件)

関連記事

宮本亞門のほかの記事

リンク

(c)HoriPro/dwarf

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 宮本亞門 / 柿澤勇人 / 鹿賀丈史 / 濱田めぐみ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。