チャドウィック・ボーズマンら語る、「21ブリッジ」は驚きの連続

47

21ブリッジ」のキャスト、チャドウィック・ボーズマンシエナ・ミラーのインタビュー映像がYouTubeで公開された。

「21ブリッジ」より、チャドウィック・ボーズマン演じるアンドレ(左)とシエナ・ミラー演じるフランキー(右)。

「21ブリッジ」より、チャドウィック・ボーズマン演じるアンドレ(左)とシエナ・ミラー演じるフランキー(右)。

大きなサイズで見る(全9件)

「21ブリッジ」

「21ブリッジ」[拡大]

本作の主人公は、警察官だった父を殺害された過去を持つ刑事アンドレ・デイビス。アンドレは警官殺しの犯人を追い詰めるため、ニューヨーク・マンハッタン島に架かる21個の橋を封鎖する作戦に出る。2020年8月に43歳でこの世を去ったボーズマンがアンドレ、ミラーが麻薬取締班の刑事・フランキーを演じた。

映像は、2人が夜間のマンハッタンで行われた撮影を振り返るもの。ボーズマンは「この手法を誰かに勧めることはまずないかな」とジョークを飛ばし、「夜の撮影を続けていくと、刑事が身を置く状況に限りなく近付けるんだ」と演技をするうえではこの環境が役立ったことを明かす。そしてボーズマンは「動き出したら止まらないアクションに乞うご期待だ」と、ミラーは「とにかく驚きの連続よ」「思いもよらない展開が待ってる」と本作をアピールした。

ブライアン・カークが監督を務めた「21ブリッジ」は4月9日より全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全9件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

チャドウィック・ボーズマンのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 21ブリッジ / チャドウィック・ボーズマン / シエナ・ミラー / ブライアン・カーク の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。