黒澤明×三船敏郎の特集上映が元日から、「七人の侍」「用心棒」など12本

197

黒澤明三船敏郎のタッグ作を集めた特集上映が、明日1月1日から12日にかけて東京・新文芸坐で開催される。

「七人の侍」 (c)TOHO CO.,LTD.

「七人の侍」 (c)TOHO CO.,LTD.

大きなサイズで見る(全5件)

「隠し砦の三悪人」 (c)TOHO CO.,LTD.

「隠し砦の三悪人」 (c)TOHO CO.,LTD.[拡大]

「用心棒」 (c)TOHO CO.,LTD.

「用心棒」 (c)TOHO CO.,LTD.[拡大]

この企画では東宝配給の12作品を上映。黒澤と三船が初めて組んだ1948年公開の「酔いどれ天使」や、三船のほか志村喬木村功稲葉義男加東大介千秋実宮口精二が出演した「七人の侍」、第9回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞した冒険活劇「隠し砦の三悪人」、三船が凄腕の浪人を演じた「用心棒」「椿三十郎」などがスクリーンにかけられる。チケットは劇場窓口と新文芸坐の公式サイトで販売中。

黒澤明生誕111年 三船敏郎生誕101年 銀幕に甦れ! 黒澤&三船 日本映画最高のコンビ〈東宝編〉

2021年1月1日(金)~12日(火)東京都 新文芸坐
料金:一般 1600円 / 学生、友の会、シニア 1200円
※1月1日は1200円均一
※オンライン購入料金は+50円
※1本立て特別料金での上映
<上映作品>
「天国と地獄」
蜘蛛巣城
悪い奴ほどよく眠る
「用心棒」
「隠し砦の三悪人」
赤ひげ
「七人の侍」
「椿三十郎」
「酔いどれ天使」
「野良犬」
「どん底」
生きものの記録

この記事の画像(全5件)

関連記事

黒澤明のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 天国と地獄(1963年) / 蜘蛛巣城 / 悪い奴ほどよく眠る / 用心棒 / 隠し砦の三悪人 / 赤ひげ / 七人の侍 / 椿三十郎(1962年) / 酔いどれ天使 / 野良犬(1949年) の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。