黒澤明の「羅生門」がHBO Maxでドラマ化、現代に舞台移して描く

258

黒澤明が監督した「羅生門」をモチーフにしたテレビシリーズが、米国の動画配信サービス・HBO Maxで展開予定であることを、IndieWireなどが報じた。

「羅生門」(写真提供:Daiei / Photofest / ゼータ イメージ)

「羅生門」(写真提供:Daiei / Photofest / ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る

「羅生門」の舞台を現代に移して描かれる本シリーズ。陰惨な性的暴行と殺人事件を中心としたドラマであり、複数の登場人物の目を通して謎を解明していくという点はオリジナル作品から引き継ぐ。シリーズの各エピソードでは、キャラクターそれぞれが感じ取った事件の真実が語られる。脚本を執筆するのは「キャプテン・フィリップス」のビリー・レイ、「マッドバウンド 哀しき友情」のヴァージル・ウィリアムズ。キャストや話数、配信日は現状不明だ。

(情報提供:IndieWire / VM / ゼータ イメージ)

全文を表示

関連記事

黒澤明のほかの記事

関連商品

(c)Daiei Studios

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 羅生門 / 黒澤明 / ビリー・レイ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。