森七菜がTAMA映画賞で新進女優賞を獲得、松本穂香はふくだももこと相思相愛

278

第12回TAMA映画賞の授賞式が本日11月29日に東京・府中の森芸術劇場 どりーむホールで行われ、最優秀新進女優賞を受賞した森七菜松本穂香が登壇した。

森七菜

森七菜

大きなサイズで見る(全7件)

ラストレター」「青くて痛くて脆い」「地獄少女」「最初の晩餐」での演技が高く評価された森。「ラストレター」の監督・岩井俊二が「アドリブをする余裕があるのがすごい」と評価していることについて、森は「最初にアドリブをちょこっとやってみたら怒られなかったので。自分でも提案できたらいいなと思って、アドリブを試してみました」と笑顔をこぼす。

森七菜

森七菜[拡大]

自粛期間中には夜中にカップラーメンを食べることを楽しんでいたというエピソードが紹介されると、森は「マイナスな気持ちに引っ張られてもよくないなと思っていたんです。仕事のこともあって普段ならカップラーメンは食べられないので、違う人の人生を体験したような気持ちになりました」と振り返る。また「今年は初めて映画の主演、ドラマの主演をさせてもらいました。『なんだこの子は?』と思っていた方もいたと思うんですが、来年はそのハテナマークをびっくりマークに変えて『なるほど、だからこういう活動をしているんだ!』と思ってもらえるようになりたいです」と意気込んだ。

松本穂香

松本穂香[拡大]

君が世界のはじまり」「わたしは光をにぎっている」「酔うと化け物になる父がつらい」「his」などに出演した松本。「『おいしい家族』『君が世界のはじまり』で一緒にお仕事をさせていただいた、ふくだももこ監督と一緒に受賞できたことがうれしくてたまりません! また一緒にこの場に立てるよう、がんばっていきたいです」と思いを口にする。

左からふくだももこ、松本穂香。

左からふくだももこ、松本穂香。[拡大]

松本穂香

松本穂香[拡大]

本映画賞で最優秀新進監督賞を受賞したふくだもステージに登場し、「単純に顔が面白いから好きって言っていたんですけど、最近めちゃきれいになってきている。この年齢の変化ってすごいなと思います」と伝え、「すごく芯があって、度胸があって、最高の俳優です」と松本をべた褒め。松本は「監督は普段からこうやって好きって言ってくれるんです。撮り方にも愛情を感じます。ずっと一緒にやっていきたいです」と愛情たっぷりに返した。

映画ナタリーでは、同授賞式の様子を引き続きレポートする。

この記事の画像(全7件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

森七菜のほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 君が世界のはじまり / わたしは光をにぎっている / 酔うと化け物になる父がつらい / his / ラストレター / 青くて痛くて脆い / 地獄少女 / 最初の晩餐 / 森七菜 / 松本穂香 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。