君が世界のはじまり

君が世界のはじまり

キミガセカイノハジマリ

2020年7月31日(金)公開[PG-12] / 上映時間:115分 / 製作:2020年(日本) / 配給:バンダイナムコアーツ

(C)2020『君が世界のはじまり』製作委員会

解説 ふくだももこ監督自身が執筆した小説『えん』と『ブルーハーツを聴いた夜、君とキスしてさようなら』を、『聖の青春』『愚行録』などの脚本家・向井康介がひとつの物語に再編した青春映画。閉鎖的な町で退屈な毎日を送る高校生たちの、危うく儚い青春模様を描く。TVドラマ『この世界の片隅に』『おいしい家族』などの松本穂香が主演を務めた。

ストーリー 大阪の郊外に住む高校生・えんは、親友の琴子が一目惚れしたサッカー部の男子・ナリヒラ君の秘密を偶然知ったことで、ナリヒラ君に急接近する。えんと琴子は徐々にすれ違うようになっていくが、そんな琴子にはサッカー部のキャプテン・岡田が思いを寄せていた。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全29件)