青くて痛くて脆い

青くて痛くて脆い

アオクテイタクテモロイ

2020年8月28日(金)公開(日本) / 配給:東宝

(C) 2020「青くて痛くて脆い」製作委員会

解説 デビュー作『君の膵臓をたべたい』が大ベストセラーとなり、“キミスイブーム“を巻き起こした作家、住野よるの原作を映画化した青春ドラマ。大切な仲間と居場所を失った青年の復讐劇が展開する。主演は、『キングダム』で第43回日本アカデミー賞の優秀助演男優賞を受賞した吉沢亮。ヒロイン役を、『湯を沸かすほどの熱い愛』の杉咲花が務める。

ストーリー 人付き合いが苦手な大学生の田端楓は、空気の読めない発言ばかりで周囲から浮く秋好寿乃と出会う。まるで正反対の性格のふたりだが、意気投合して本気で世界を変えることを目標にした秘密結社サークル“モアイ“を結成。だが、道半ばで秋好がこの世から去る。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全3件)