清水崇新作ホラーで三吉彩花が主演、“最凶心霊スポット”犬鳴村が舞台の物語

11

333

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 73 192
  • 68 シェア

清水崇がメガホンを取った新作ホラー「犬鳴村」の主演を、「ダンスウィズミー」の三吉彩花が務めることがわかった。

「犬鳴村」

「犬鳴村」

大きなサイズで見る(全5件)

「犬鳴村」キービジュアル

「犬鳴村」キービジュアル[拡大]

本作は、福岡・旧犬鳴トンネルの先に実在するとされ、「近くの小屋には死体が山積みにされている」「トンネルに入ると車に乗っていた男性が突然笑い出し、精神病院へ20年間入院した」といったうわさがある心霊スポット“犬鳴村”が舞台の物語。三吉演じる霊が見える臨床心理士・森田奏が、兄の悠真とその恋人・明菜が同地へ足を踏み入れたことをきっかけに不可解な事件に巻き込まれていくさまが描かれる。

「犬鳴村」

「犬鳴村」[拡大]

「犬鳴村」

「犬鳴村」[拡大]

三吉は「人間の心の奥にある憎しみや悲しみ、狂気といったものがとてもリアルに重くのしかかってきます」と本作をアピールし、「観てくださる皆様の心が動く作品になっているのではないかと思いますので、映画館でたくさん怖がって頂きながらも、物語のストーリーを楽しんで頂けたらと思います」とメッセージを送る。そして監督のほかに原案と共同脚本も担当した清水は「踊らず、笑顔もない、新しいホラークイーンをご覧ください」とコメントした。

「犬鳴村」は、2020年2月7日より全国ロードショー。

三吉彩花 コメント

こんなにリアルなホラー映画というのは私も初めてやったのですが、清水監督とディスカッションしながらの濃い1カ月間の撮影となりました。
ホラーというと怖いイメージをもたれますが、その中でも人間の心の奥にある憎しみや悲しみ、狂気といったものがとてもリアルに重くのしかかってきます。
観てくださる皆様の心が動く作品になっているのではないかと思いますので、映画館でたくさん怖がって頂きながらも、物語のストーリーを楽しんで頂けたらと思います。

清水崇 コメント

踊らず、笑顔もない、新しいホラークイーンをご覧ください。

紀伊宗之(企画プロデュース)コメント

ジャンルムービーを確立したく、第一人者の清水監督とヒロイン三吉彩花さんにお願いしました。

この記事の画像(全5件)

(c)2019「犬鳴村」製作委員会

読者の反応

てれびのスキマ/戸部田 誠 @u5u

清水「踊らず、笑顔もない、新しいホラークイーンをご覧ください」/清水崇新作ホラーで三吉彩花が主演、“最凶心霊スポット”犬鳴村が舞台の物語 - 映画ナタリー https://t.co/YFLLIpZtZn

コメントを読む(11件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

清水崇のほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 犬鳴村 / 清水崇 / 三吉彩花 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。