映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

レオナルド・ディカプリオ「ワンハリ」引っさげタランティーノと来日決定

269

左からクエンティン・タランティーノ、レオナルド・ディカプリオ。

左からクエンティン・タランティーノ、レオナルド・ディカプリオ。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」より、監督のクエンティン・タランティーノと主演を務めたレオナルド・ディカプリオが、8月に来日することが発表された。

1969年の米ロサンゼルスを舞台に、落ち目のテレビ俳優とそのスタントマンが再び一花咲かせようとするさまを描いた本作。ディカプリオは「レヴェナント:蘇えりし者」以来3年5カ月ぶり、タランティーノは「ジャンゴ 繋がれざる者」以来6年半ぶりの来日となる。2人は8月26日に東京都内で行われるジャパンプレミアに参加する予定だ。

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」は、8月30日より全国でロードショー。このたびディカプリオ演じるリック・ダルトンがテープレコーダーを用いながらセリフの練習をする本編映像がYouTubeで解禁された。

映画ナタリーをフォロー