「ワンハリ」マーゴット・ロビー演じるシャロン・テイトの本編映像が到着

87

クエンティン・タランティーノ最新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」より、マーゴット・ロビーの出演シーンを切り取った本編映像と場面写真が到着した。

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」より、マーゴット・ロビー演じるシャロン・テイト。

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」より、マーゴット・ロビー演じるシャロン・テイト。

大きなサイズで見る(全14件)

「サイレンサー第4弾/破壊部隊」 (c)1968, RENEWED 1996 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

「サイレンサー第4弾/破壊部隊」 (c)1968, RENEWED 1996 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.[拡大]

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」[拡大]

本日8月9日は、1969年にロビー演じるシャロン・テイトが、チャールズ・マンソン率いるカルト集団マンソン・ファミリーによって殺害される事件が起こった日。YouTubeで公開された映像には、自身の出演した「サイレンサー第4弾/破壊部隊」を鑑賞しようと、テイトが劇場に訪れる場面が収められた。チケット売り場で「映画に出ているの。シャロン・テイトよ」と茶目っ気たっぷりに説明する様子や、劇場の支配人に迎え入れられるさまが映し出されていく。

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」[拡大]

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」[拡大]

また場面写真には、黒いタートルネックに白いブーツとミニスカートを合わせたテイトや、ボーダーのTシャツとホットパンツを着用した姿、黄色の上下に黒いブーツ姿で踊る様子が捉えられている。

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが落ちぶれたテレビ俳優とそのスタントマンを演じた「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」は、8月30日より全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全14件)

関連記事

クエンティン・タランティーノのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド / クエンティン・タランティーノ / マーゴット・ロビー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。