映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

いま、映画を作るとはどういうことか?鈴木卓爾や深田晃司らがトーク

77

ポスト映画論講義#6「いま、<映画を作る>とはどういうことか」告知ビジュアル

ポスト映画論講義#6「いま、<映画を作る>とはどういうことか」告知ビジュアル

「いま、<映画を作る>とはどういうことか」と銘打たれたトークイベントが、8月19日に東京・ゲンロンカフェで開催される。

これは、ゲンロンカフェで行われている企画「ポスト映画論講義」の第6弾。全国ロードショー中の「嵐電」でメガホンを取った鈴木卓爾と「よこがお」の監督・深田晃司、そして映画批評家の渡邉大輔が、映画作品や日本映画を取り巻く状況にまつわるトークを展開する。

チケットはPeatixで販売中。なお同イベントはニコニコ生放送での配信も実施される。

ポスト映画論講義#6「いま、<映画を作る>とはどういうことか」

2019年8月19日(月)東京都 ゲンロンカフェ
開場 18:00 / 開演 19:00 / 終演 21:30
料金(税込):一般前売り券 2600円 / 一般当日券 3100円 / 友の会会員限定 最前列席 前売り券 2600円 / 友の会会員前売り券 2100円 / 友の会会員当日券 2600円
<トークイベント出席者>
鈴木卓爾 / 深田晃司 / 渡邉大輔
配信URL:https://live.nicovideo.jp/gate/lv321281020

(c)Migrant Birds / OMURO / Kyoto University of Art and Design (c)2019 YOKOGAO FILM PARTNERS & COMME DES CINEMAS

映画ナタリーをフォロー