月イチ歌舞伎「野田版 桜の森の満開の下」で新シーズン開始、リクエスト上映企画も

101

新作・旧作のシネマ歌舞伎が楽しめる「月イチ歌舞伎」の新シーズンが、4月5日よりスタートする。

シネマ歌舞伎「野田版 桜の森の満開の下」

シネマ歌舞伎「野田版 桜の森の満開の下」

大きなサイズで見る(全6件)

シネマ歌舞伎「野田版 桜の森の満開の下」

シネマ歌舞伎「野田版 桜の森の満開の下」[拡大]

幕開けとなる4月5日から25日の上映作「野田版 桜の森の満開の下」は、坂口安吾の小説を下敷きに劇作家・野田秀樹が書き下ろしたもの。中村勘九郎が耳男、市川染五郎(現・松本幸四郎)がオオアマ、中村七之助が夜長姫を演じた。YouTubeで公開中の予告編には、満開の桜の木の下に座り込む耳男や、耳男の手を取りほほえむ夜長姫、国盗りを企むオオアマの姿が収録された。クライマックスで使用されたオペラの楽曲も耳にすることができる。

「月イチ歌舞伎」チラシ中面

「月イチ歌舞伎」チラシ中面[拡大]

そのほか、坂東玉三郎と太鼓芸能集団「鼓童」がコラボを果たした「特別篇『幽玄』」、片岡仁左衛門と玉三郎が恋人たちに扮する「廓文章 吉田屋」、市川猿之助市川中車らが出演した「スーパー歌舞伎 ヤマトタケル」などがラインナップに並ぶ。加えて、2020年2月7日から13日に行われるリクエスト上映では、今までに公開されたシネマ歌舞伎27作品の中から投票で選ばれた1本を上映。投票方法は「月イチ歌舞伎」の公式サイトを確認してほしい。

「月イチ歌舞伎」は東京・東劇ほか全国で開催。

月イチ歌舞伎 2019年4月~2020年2月ラインナップ

<上映作品>
2019年4月5日(金)~25日(木)「野田版 桜の森の満開の下」※新作
2019年5月17日(金)~23日(木)「スーパー歌舞伎II ワンピース」
2019年6月21日(金)~7月4日(木)「鷺娘/日高川相生花王」※準新作
2019年7月5日(金)~11日(木)「天守物語」
2019年8月23日(金)~29日(木)「グランドシネマ『日本橋』」
2019年9月27日(金)~10月17日(木)「特別篇『幽玄』」※新作
2019年10月18日(金)~24日(木)「スーパー歌舞伎 ヤマトタケル」
2019年11月8日(金)~28日(木)「女殺油地獄」※新作
2019年12月6日(金)~12日(木)「人情噺 文七元結」
2020年1月3日(金)~23日(木)「廓文章 吉田屋」※新作
2020年2月7日(金)~13日(木)リクエスト上映

料金(税込):一般 2100円 / 学生、小人 1500円
※「鷺娘/日高川相生花王」は一般、学生・小人ともに1100円(税込)
※「スーパー歌舞伎 ヤマトタケル」は一般3100円、学生・小人2000円(ともに税込)

この記事の画像・動画(全6件)

関連記事

坂東玉三郎のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 《グランドシネマ 坂東玉三郎『日本橋』》 / 《シネマ歌舞伎》鷺娘/日高川入相花王 / 《シネマ歌舞伎》特別篇 幽玄 / 《シネマ歌舞伎》女殺油地獄(幸四郎) / 《シネマ歌舞伎》廓文章 吉田屋 / 《シネマ歌舞伎》天守物語 / 《シネマ歌舞伎》ヤマトタケル / 《シネマ歌舞伎》野田版 桜の森の満開の下 / 《シネマ歌舞伎》人情噺文七元結(にんじょうばなしぶんしちもっとい) / 《シネマ歌舞伎》スーパー歌舞伎II ワンピース の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。