映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

《シネマ歌舞伎》ヤマトタケル

《シネマ歌舞伎》ヤマトタケル

シネマカブキヤマトタケル

解説

2012年の二代目市川猿翁、四代目市川猿之助、九代目市川中車 襲名、五代目市川團子の初舞台となった6月大歌舞伎で上演された“スーパー歌舞伎“『ヤマトタケル』が映画館のスクリーンに甦る。父子の葛藤や姫君とのロマンス、冒険譚などの要素を交えて展開する神話ヤマトタケルの物語を、劇場の大画面に広がる精緻な映像で楽しめる1作だ。

ストーリー

大和国。皇子・小碓命は双子の兄である大碓命の謀反を何とかいさめようとするが、誤って大碓命を殺してしまう。このことに激怒した父帝は、小碓命に一人で大和に従わない熊襲征伐に行くよう命じる。小碓命は征伐へと出かけ、何とかこれを成功させるが……。

2013年9月28日(土)公開 / 上映時間:220分 / 製作:2013年(日本) / 配給:松竹

(C)松竹株式会社

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー