映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

《シネマ歌舞伎》女殺油地獄(幸四郎)

《シネマ歌舞伎》女殺油地獄(幸四郎)

シネマカブキオンナゴロシアブラノジゴクコウシロウ

解説

2018年7月、大阪松竹座『七月大歌舞伎』での十代目、松本幸四郎の襲名披露公演『女殺油地獄』が、シネマ歌舞伎として復活。若者の複雑な心理や親の情愛などを見どころたっぷりに描いた近松門左衛門の世話物に基づく舞台を、松竹撮影所で活躍する現役の監督やスタッフが映像化。厳選されたカットを編集し、鮮烈かつ奥深く仕上げた一作だ。

ストーリー

油屋を営む河内屋の次男・与兵衛は、放蕩三昧で、喧嘩沙汰を起こしてばかりいた。借金返済に困り、母に勘当さて自暴自棄になった彼は、家を飛び出し途方に暮れる。そんな中、母や継父の親心を知って改心した与兵衛は、同業の豊嶋屋の女房、お吉に金を無心する。

2019年11月8日(金)公開 / 上映時間:110分 / 製作:2019年(日本) / 配給:松竹

(C)松竹株式会社

(C) PIA

《シネマ歌舞伎》女殺油地獄(幸四郎)のニュース

映画ナタリーをフォロー