野田秀樹

野田秀樹

ノダヒデキ

1955年、長崎県生まれ。劇作家・演出家・役者。東京芸術劇場芸術監督、多摩美術大学教授。東京大学在学中に劇団 夢の遊眠社を結成し、人気を博す。1983年に「野獣降臨(ノケモノキタリテ)」で岸田國士戯曲賞を受賞。1992年、劇団解散後にロンドンへ留学。帰国後の1993年に演劇企画制作会社NODA・MAPを設立する。2009年に東京芸術劇場芸術監督に就任。主な受賞歴に1999年鶴屋南北戯曲賞、2000年紀伊國屋演劇賞個人賞・芸術選奨文部大臣賞、2009年名誉大英勲章OBE受勲・朝日賞、2011年紫綬褒章受章、2019年「『Q』:A Night At The Kabuki」にて読売演劇大賞最優秀作品賞などがある。2020年2月~3月、海外キャストによる英語版「One Green Bottle」を台湾、ニューヨークで公演。

リンク

関連する画像