映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

《グランドシネマ 坂東玉三郎『日本橋』》

《グランドシネマ 坂東玉三郎『日本橋』》

グランドシネマバンドウタマサブロウニホンバシ

解説

坂東玉三郎が主演と演出を務め、東京の日生劇場で上演された特別公演『日本橋』をスクリーンで堪能できるスペシャル・プログラム。大正初期の東京・日本橋を舞台に、名妓・清葉とお孝と彼女たちに魅せられた男たちの人間模様を映し出す。泉鏡花の描き出した世界を玉三郎がどう演じ、どう見せるのか?公演時には満員御礼になった人気作だ。

ストーリー

時は大正初期、東京の日本橋。そこには清楚で内気な清葉と気が強く美しいお孝という名妓がいた。医学士の葛木晋三は、清葉に行方不明になっている姉の姿を重ねて想いを寄せていた。しかし清葉は葛木の告白を「現在の旦那以外に男は持たない」と拒んでしまう。

2014年3月21日(金)公開 / 上映時間:147分 / 製作:2014年(日本) / 配給:松竹

(C)松竹株式会社

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー