《シネマ歌舞伎》廓文章 吉田屋

《シネマ歌舞伎》廓文章 吉田屋

シネマカブキクルマブンショウヨシダヤ

2020年1月3日(金)公開 / 上映時間:96分(日本) / 配給:松竹

解説 身分の違う男女が織りなす艶めかしい上方歌舞伎の代表作を、HDカメラで撮影し、映画館の大スクリーンで上映する。最上位の遊女である夕霧と、貧しく落ちぶれた若旦那の伊左衛門との恋愛模様が、舞台上で美しく華やかに綴られていく。伊左衛門役を片岡仁左衛門が、遊女の夕霧役を坂東玉三郎が演じ、両者の特別インタビューも同時上映される。

ストーリー 放蕩の末に勘当された藤屋の若旦那・伊左衛門は、恋人の遊女・夕霧が病に倒れたと聞き、落ちぶれた身を省みず吉田屋に押しかける。主人の厚意で夕霧に会えたが、伊左衛門は嫉妬のあまり夕霧につらく当たり痴話喧嘩を始める。そんなふたりに、ある知らせが届く。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全3件)