映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ミッシェル・オスロ最新作「ディリリとパリの時間旅行」公開決定

145

「キリクと魔女」「夜のとばりの物語」などで知られるフランスのアニメーション作家ミッシェル・オスロの新作「Dilili a Paris」が、「ディリリとパリの時間旅行」の邦題で8月下旬より東京・YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次公開される。

19世紀末から20世紀初頭、“ベル・エポック”と呼ばれた時代のフランス・パリを舞台とする本作。仏領ニューカレドニアからやってきた少女ディリリが、パリで出会った最初の友人オレルとともに、誘拐事件の謎を解いていくさまが描かれる。劇中には、エッフェル塔、オペラ座、ヴァンドーム広場などパリの名所がふんだんに登場。キュリー夫人やパスツール、ピカソ、マティス、モネ、ロートレック、プルースト、サラ・ベルナールら時代を彩った天才たちがディリリとオレルに協力する。

プリュネル・シャルル=アンブロン、エンゾ・ラツィト、ナタリー・デセイが声のキャストに名を連ね、「イングリッシュ・ペイシェント」「善き人のためのソナタ」などで知られるガブリエル・ヤレドが音楽を手がけた。オスロ自ら監修した日本版ポスターには、ディリリとオレルの姿に加え、エッフェル塔や、劇中で重要な役割を果たす光で彩られた飛行船が描かれている。「ひとりぼっちのディリリがパリで出会った、たからもの。」というコピーも添えられた。

(c)2018 NORD-OUEST FILMS - STUDIO O - ARTE FRANCE CINEMA - MARS FILMS - WILD BUNCH - MAC GUFF LIGNE - ARTEMIS PRODUCTIONS - SENATOR FILM PRODUKTION

映画ナタリーをフォロー