ディリリとパリの時間旅行

ディリリとパリの時間旅行

ディリリトパリノジカンリョコウ
DILILI A PARIS

2019年8月24日(土)公開 / 上映時間:94分 / 製作:2018年(仏=ベルギー=独) / 配給:チャイルド・フィルム

(C)2018 NORD-OUEST FILMS - STUDIO O - ARTE FRANCE CINEMA - MARS FILMS - WILD BUNCH - MAC GUFF LIGNE - ARTEMIS PRODUCTIONS - SENATOR FILM PRODUKTION

解説 『キリクと魔女』などのフレンチアニメーションの巨匠ミッシェル・オスロが、ベル・エポックのパリを舞台に紡ぎ上げた冒険アニメ。ニューカレドニアからやってきた少女ディリリが誘拐事件の謎を解き明かしていく様を、エッフェル塔やオペラ座などパリの名所と共に映し出す。“色彩の魔術師”と呼ばれるオスロ監督ならではの映像美に注目したい。

ストーリー ベル・エポックの時代のパリで、少女が狙われる誘拐事件が発生した。ニューカレドニアからやってきたディリリは、パリで出会った初めての友人オレルと共に捜査に乗り出す。やがてパリを駆けめぐるディリリとオレルは、キュリー夫人らの協力を得はじめることに。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:ミッシェル・オスロ

キャスト

プリュネル・シャルル=アンブロン
オレル:エンゾ・ラツィト
ナタリー・デセイ

ディリリとパリの時間旅行の画像