映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

岸恵子の特集で「雪国」「おとうと」「黒い十人の女」など9本上映

125

「おとうと」 (c)KADOKAWA 1960

「おとうと」 (c)KADOKAWA 1960

特集上映「昭和の銀幕に輝くヒロイン 第91弾 岸恵子」が、明日2月24日から4月27日まで東京・ラピュタ阿佐ヶ谷で行われる。

この特集では、86歳の今も現役で活躍する女優・岸恵子の出演作9本がスクリーンにかけられる。川端康成の小説を豊田四郎が映画化し、岸が芸者・駒子を演じた「雪国」、ジャン・マレーダニエル・ダリューと共演したラブロマンス「忘れえぬ慕情」、市川崑の監督作「おとうと」「黒い十人の女」、小林正樹がメガホンを取った「壁あつき部屋」「からみ合い」などがラインナップされた。

上映スケジュールはラピュタ阿佐ヶ谷の公式サイトで確認してほしい。

昭和の銀幕に輝くヒロイン 第91弾 岸恵子

2019年2月24日(日)~4月27日(土)東京都 ラピュタ阿佐ヶ谷
連日10:30~上映
<上映作品>
雪国(1957年)
「忘れじの人」
修禅寺物語
忘れえぬ慕情
壁あつき部屋
風花(1959年)
おとうと(1960年)
黒い十人の女
からみ合い
料金:一般 1200円 / 学生、シニア 1000円 / 会員 800円
※水曜日は1000円均一

映画ナタリーをフォロー