スノープリンス 禁じられた恋のメロディ

スノープリンス 禁じられた恋のメロディ

スノープリンスキンジラレタコイノメロディ

2009年12月12日(土)公開 / 上映時間:115分 / 製作:2009年(日本) / 配給:松竹

(C)2009 映画 「スノープリンス」製作委員会

解説 アカデミー賞にも輝いた『おくりびと』の脚本家小山薫堂によるオリジナルシナリオを、『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』の松岡錠司監督が映画化。昭和の寒村を舞台に、両親を亡くした少年と愛犬との絆を切なく美しく描き出す。名作「フランダースの犬」を思わせる設定のもと、豪華キャストと瑞々しい子役が織りなす感動ストーリーだ。

ストーリー 昭和初期。両親を亡くした10歳の草太は、祖父の正吉と愛犬のチビと暮らしていた。貧しいために学校に行けず、祖父の仕事を手伝いながら大好きな絵を描く毎日。ところが、同じ歳で仲良しの早代の父は、早代と草太が仲良くしていることを快く思っておらず……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)