映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

林遣都が情報屋、山本舞香がキャバ嬢に!「ギャングース」新写真7枚解禁

1904

「ギャングース」

「ギャングース」

高杉真宙加藤諒渡辺大知黒猫チェルシー)が共演する「ギャングース」の公開日が11月23日に決定。あわせて場面写真が7枚解禁された。

肥谷圭介と鈴木大介による同名マンガを入江悠が実写化した本作は、少年院でともに過ごした青年3人を主人公とする作品。彼らが犯罪集団だけを狙って窃盗を繰り返す“タタキ”稼業を行いながら、裏社会で生きていくさまが描かれる。高杉が情報収集と作戦立案を担当するサイケ、加藤が工具全般担当のカズキ、渡辺が車両担当のタケオを演じた。

写真には3人に協力する林遣都演じる情報屋・高田、山本舞香扮するキャバクラ嬢・ユキの姿が。またサイケたちと激突する“半グレ”集団・六龍天で複数の店舗を統括する詐欺組織の番頭・加藤、加藤の部下で恋人でもあるアゲハの登場シーンも垣間見れる。金子ノブアキが加藤、篠田麻里子がアゲハを演じた。

「ギャングース」は東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

※「ギャングース」はR15+指定作品

(c)肥谷圭介・鈴木大介/講談社

映画ナタリーをフォロー