林遣都

林遣都

ハヤシケント

1990年12月6日生まれ、滋賀県出身。2007年「バッテリー」に主演し俳優デビュー。同作での演技が評価され、第31回本アカデミー賞新人俳優賞、第81回キネマ旬報ベスト・テン新人俳優賞などを受賞した。その後「ダイブ!!」「ラブファイト」「風が強く吹いている」などで主演を務めたほか、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」「スカーレット」、Netflixオリジナルドラマ「火花」にも出演。ドラマ・映画で展開した「荒川アンダー ザ ブリッジ」や「HiGH&LOW」「おっさんずラブ」シリーズでも注目を集めた。2020年に瀬々敬久の監督作「護られなかった者たちへ」、2021年に小松菜奈とダブル主演を務める「恋する寄生虫」が公開。

リンク

関連する画像