映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「わたしたちの家」清原惟、上海国際映画祭でアジア新人監督賞に輝く

148

わたしたちの家」の清原惟が、第21回上海国際映画祭のAsian New Talent Awardにて監督賞を受賞した。

第39回PFF(ぴあフィルムフェスティバル)のコンペティション、PFFアワード2017でグランプリを受賞した本作は、父親を失った少女と記憶を失った女性がたどる、まったく別々の物語が一軒の“家”の中で交錯する室内劇。父親が失踪して以来、母親の桐子と2人暮らしをしている少女セリは母親に新しい恋人ができて複雑な気持ちを抱えている。一方、フェリーの上で目覚めた女性さなは自分に関する記憶を喪失し、船内で出会った透子の家に住むことになる。

このほかAsian New Talent Awardでは、中国の「The Road Not Taken(英題)」が作品賞を受賞。なお「わたしたちの家」の河西和香安野由記子が女優賞の候補となっていたほか、ゴリガレッジセール)こと照屋年之が監督、主演、脚本を担当した「洗骨」が作品賞と脚本賞にノミネートされていた。

映画ナタリーをフォロー