映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

知英が殺し屋演じる日米合作映画「殺る女」公開、武田梨奈やニコラス・ペタスも出演

278

日米合作映画「殺る女」に、知英が主演しているとわかった。

本作は、幼い頃に家族の命を奪われた女・愛子が殺し屋となり、犯人を探し出そうとするさまを描く復讐劇。愛子役の知英のほか武田梨奈駿河太郎、元K-1選手のニコラス・ペタス、フィリピン出身の歌手シャリースが出演する。「夢二~愛のとばしり」の宮野ケイジが監督と脚本を担当した。

さらに本作が、7月12日から韓国で開催されるプチョン国際ファンタスティック映画祭2018のワールドファンタスティックレッド部門に正式出品されることも決定。7月13日に世界最速上映が実施される。

この発表にあたり知英は「英語の台詞があったり展開もおもしろく見所満載のバイオレンスエンタテイメントです。新しいジャンルの知英の演技に注目して欲しいです」とコメントした。

「殺る女」は10月27日より東京のシネ・リーブル池袋ほか全国で公開。

知英 コメント

今回もまた今までにない役どころの挑戦をさせてもらいました。小さい頃から心の闇をかかえた復讐を誓う殺し屋の役です、とてもシリアスな役を演じています。英語の台詞があったり展開もおもしろく見所満載のバイオレンスエンタテイメントです。
新しいジャンルの知英の演技に注目して欲しいです、そして観てくださる方それぞれの見方をしてもらえたらと思います。

(c)2018「殺る女」製作委員会

映画ナタリーをフォロー