映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「私の奴隷になりなさい」続編に百合沙が出演、性への欲望を内に秘めた妻役

71

「ご主人様と呼ばせてください~私の奴隷になりなさい・第2章~」

「ご主人様と呼ばせてください~私の奴隷になりなさい・第2章~」

壇蜜が主演を務めた「私の奴隷になりなさい」の続編にあたる「ご主人様と呼ばせてください~私の奴隷になりなさい・第2章~」「おまえ次第~私の奴隷になりなさい・第3章~」に、百合沙の出演が決定した。

「ご主人様と呼ばせてください~私の奴隷になりなさい・第2章~」では、大手広告デザイン会社に勤務する目黒と、清楚な人妻・明乃の不倫関係を軸に、明乃が奴隷として開花していくさまが描かれる。目黒に毎熊克哉、明乃に行平あい佳が扮した。

百合沙が演じるのは、目黒の婚約者で歯科医の希美。目黒の異常な性癖を知らずに婚約するものの、自身の内に秘めた性への欲望に気付いていくという役どころだ。百合沙は「目黒役の毎熊さんには全幅の信頼を寄せて思いっきりぶつかりました。彼は希美に内緒であんなことやこんなことをしていますが、私たち2人がどうなっていくのかも是非ご注目ください」とコメントしている。

城定秀夫がメガホンを取った「ご主人様と呼ばせてください~私の奴隷になりなさい・第2章~」は9月29日に東京の池袋シネマロサほか全国でロードショー。「おまえ次第~私の奴隷になりなさい・第3章~」の詳細は追って発表される。

百合沙 コメント

今回とても素敵な役を頂き、私なりの希美を精一杯演じました。
主人公・目黒の婚約者ということで目黒役の毎熊さんには全幅の信頼を寄せて思いっきりぶつかりました。
彼は希美に内緒であんなことやこんなことをしていますが、私たち2人がどうなっていくのかも是非ご注目ください。

小林剛(プロデューサー)コメント

百合沙さんには両作を通して、主人公・目黒の婚約者、妻という難しく、そして重要な役を演じていただきました。このアブノーマルな世界で、唯一常識的な場所に踏みとどまる女性。ただ、劇中一度だけ性の深遠にとらわれそうになる場面があります。それは、本編中でも屈指の異常な状況。妄想の中でガチョウに、ある部分をついばまれるというシーンです。そんなハードな撮影でも臆することなく演技に集中する、思い切りの良さには脱帽しました。初めてと聞いたラブシーンも、堂々と演じ、清々しく感じるほど。清楚さを失わずに性愛の深みを表現できる貴重な存在だと思います。

(c)KADOKAWA 2018

映画ナタリーをフォロー