毎熊克哉

毎熊克哉

マイグマカツヤ

1987年3月28日生まれ、広島県出身。カトウシンスケとともに主演を務めた2016年公開の映画「ケンとカズ」で第71回毎日映画コンクールのスポニチグランプリ新人賞、おおさかシネマフェスティバル2017の新人男優賞、第31回高崎映画祭の最優秀新進男優賞を受賞する。その後「全員死刑」「北の桜守」「私の奴隷になりなさい 第2章 ご主人様と呼ばせてください」「私の奴隷になりなさい 第3章 おまえ次第」「止められるか、俺たちを」「夜明けまで離さない」などの映画に出演。2018年10月から2019年3月まで放送されたNHK連続テレビ小説「まんぷく」に“塩軍団”の一員・森本元役で出演する。2020年1月から3月に放送されたドラマ「恋はつづくよどこまでも」では心優しい医師・来生晃一を好演。同年3月20日、武田梨奈とダブル主演した映画「いざなぎ暮れた。」が公開された。

リンク

関連する画像