映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

調教開始!行平あい佳がミニスカ姿で夜の街へ「私の奴隷になりなさい第2章」映像

58

「私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください」

「私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください」

城定秀夫が監督を務めた「私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください」より、調教開始編と題した本編映像がYouTubeにて公開された。

サタミシュウの官能小説を映画化した壇蜜主演作「私の奴隷になりなさい」の続編となる本作。「私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください」では、不倫関係に陥った男女を軸に、“奴隷“として調教される人妻の姿を描き出す。毎熊克哉が広告デザイン会社に勤務する目黒、行平あい佳が調教の末、奴隷として開花していく人妻・明乃を演じた。

映像には目黒の命令で夜の街を真っ赤なハイヒールに黒のニット、そして超ミニスカートという出で立ちで歩く明乃の姿を収録。明乃は「ひとりじゃ恥ずかしい、早く来て」とメールで急かすが、「ダメ」と目黒が素っ気ない返信をする様子も。普段はOLとして真面目に働く明乃が、周囲の視線に恥じらいを感じている様子を見ることができる。

毎熊は「オフィスでのシーンは、目黒がこれから踏み入れてしまう迷宮への導入になると思いました。初めての命令、調教が始まるシーンです。自分がデザインしていた赤いヒールのイメージをそのまま明乃に被せて街を歩かせる。自分が着てほしい服を彼女に着せる、という、初歩的なプレイですね。ここからプレイは過激さを増していきますが、それは本編をお楽しみに」とコメントを寄せた。

「私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください」は、9月29日より東京の池袋シネマ・ロサほか全国で順次ロードショー。続編となる「私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第」は、10月13日に公開される。

※「私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください」「私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第」はR18+指定作品

毎熊克哉 コメント

オフィスでのシーンは、目黒がこれから踏み入れてしまう迷宮への導入になると思いました。初めての命令、調教が始まるシーンです。自分がデザインしていた赤いヒールのイメージをそのまま明乃に被せて街を歩かせる。自分が着てほしい服を彼女に着せる、という、初歩的なプレイですね。ここからプレイは過激さを増していきますが、それは本編をお楽しみに。
社会の中でも人が人の上に立ち支配するのは難しいですが、性的に相手を調教し支配するのもまた物凄く難しいと感じました。
相手に対する思いやり、愛が無ければ到底こなせない。“ご主人様”はとても孤独で辛いのですね。
「おまえ次第」に続く。

(c)KADOKAWA 2018

映画ナタリーをフォロー