映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

口裂け女 in ソウル「ゴーストマスク~傷~」公開決定、乙一は「やられた!」

82

「ゴーストマスク~傷~」

「ゴーストマスク~傷~」

都市伝説の口裂け女をモチーフにした日韓合作「ゴーストマスク~傷~」が、9月20日より東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋で公開される。

韓国と日本を舞台にある姉妹の「傷」と「絆」を描いた本作。主人公は行方不明の姉を探すため韓国・ソウルに留学した美優だ。彼女はどこか姉の面影を感じさせる新進気鋭の整形外科医ハナと出会う。同性の恋人と同居しているハナは、次第に美優に惹かれていく。

茜ゆりか、イ・ユハ、百合沙、チェ・ヨナ、崎本実弥片山享ら日韓のキャストが集結。「カメラを止めるな!」の撮影監督として知られる曽根剛がメガホンを取った。モントリオール世界映画祭をはじめ、アメリカ、イギリス、ロシア、スペイン、インドなど14カ国32の映画祭で上映されている。YouTubeでは予告編が公開中だ。

ホラー小説を多く手がける乙一は「映像の持つ説得力に脱帽。残酷でおぞましいのに、どこか美しい。登場人物の悲しみに胸を抉らされ、愛が怪物を作るのだと、この映画は教えてくれる。最後に明かされる真相に『やられた!』と叫んだ。あの一言により世界が反転し、この映画の持つ深みに感動させられる」とコメントを寄せた。

(c)2018 「ゴーストマスク~傷~」Film Partners

映画ナタリーをフォロー