映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

大泉洋がタイトルにクレーム!?「焼肉ドラゴン」真木よう子らのインタビュー映像

338

「焼肉ドラゴン」キャスト。左からイ・ジョンウン、桜庭ななみ、大泉洋、真木よう子、井上真央、大江晋平、キム・サンホ。

「焼肉ドラゴン」キャスト。左からイ・ジョンウン、桜庭ななみ、大泉洋、真木よう子、井上真央、大江晋平、キム・サンホ。

焼肉ドラゴン」より、メインキャストの真木よう子井上真央桜庭ななみ大泉洋によるインタビュー映像がYouTubeにて公開された。

鄭義信が自身の同名戯曲を映画化した本作は、日本の高度経済成長期を背景に、焼肉店・焼肉ドラゴンを営む家族の姿を描いたドラマ。長女・静花を真木、次女・梨花を井上、三女・美花を桜庭、梨花の婚約者・哲男を大泉が演じた。

映像で4人は最初に「焼肉ドラゴン」というタイトルを聞いたときの印象を語る。「焼肉店が競い合う、熱血もの」「アクション」「コメディ」とそれぞれが発言していく中、大泉は「私も『少林サッカー』みたいなイメージかと思ってましたね。舞台を観に行ってびっくりして……こんなボロ泣きすんのかと! 私ちょっと思うんですよ。タイトルがよくないな」とクレーム。そして「これだけ素晴らしい感動の家族の物語だと人々が思ってない(笑)」と続けた。真木は「幸せの形や家族の絆はどんな権力を持ってしても壊せないというすごく大きなテーマで、それはもう絶大。ドカンときましたね」とコメントしている。

「焼肉ドラゴン」は6月22日より全国でロードショー。4人のほか大谷亮平、ハン・ドンギュ、イム・ヒチョル、大江晋平、宇野祥平、根岸季衣、イ・ジョンウン、キム・サンホがキャストに名を連ねた。

(c)2018「焼肉ドラゴン」製作委員会

映画ナタリーをフォロー