レオン・カーフェイ

レオンカーフェイ

準主役で出演したスクリーン・デビュー作「西太后」(1983)で、香港のアカデミー賞にあたる香港電影金像奬最優秀男優賞を受賞。「愛人/ラマン」(1992)では、ジェーン・マーチの相手役を務め、国際的に注目を集めるようになった。