映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

焼肉ドラゴン

焼肉ドラゴン

ヤキニクドラゴン

解説

『愛を乞うひと』『血と骨』などの脚本家・鄭義信が作・演出を務め、幾度も再演された人気舞台を自らメガホンを取り映画化。高度経済成長期真っ只中で、万国博覧会が催された1970年代を舞台に、関西の地方都市の一角で小さな焼肉店を営む一家の力強い生き様を描く。真木よう子、井上真央、大泉洋、桜庭ななみら豪華キャスト陣が名を連ねる。

ストーリー

1970年、焼肉店“焼肉ドラゴン“を営む龍吉は、戦争で故郷を奪われ左腕も失っていたが、家族と共に前向きに生きていた。店にも常連客たちが集まり、泣いたり笑ったりと賑やかに暮らしている。そんな強い絆で結ばれた焼肉店にも時代の波が押し寄せてきて……

2018年6月22日(金)公開 / 上映時間:127分 / 製作:2018年(日本) / 配給:KADOKAWA=ファントム・フィルム

(C)2018「焼肉ドラゴン」製作委員会

(C) PIA

焼肉ドラゴンのニュース

映画ナタリーをフォロー