映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

田中登、神代辰巳らに愛された“ロマンポルノの女神”芹明香の語り収めた書籍発売

89

「女優芹明香伝説」と題された書籍が、本日5月16日に発売された。

芹明香は荒木一郎の事務所にスカウトされて芸能界入りし、1973年に石井輝男の監督作「やさぐれ姐御伝 総括リンチ」で映画デビュー。日活で田中登の代表作「(秘)色情めす市場」をはじめとした多数のロマンポルノに出演し、神代辰巳曽根中生深作欣二森崎東らさまざまな監督に愛された。

本書には、1996年に行われた芹のロングインタビューを収録。2016年に行われたトークイベントの採録や詳細なフィルモグラフィ、芹のエッセイ、スナップ写真なども掲載されている。

なお、本書の刊行を記念した特集上映「『女優芹明香伝説』出版記念 叛逆の女神〈ミューズ〉芹明香パラダイス」が、5月24日から31日まで東京・新文芸坐にて開催。関本郁夫のトークショーも行われる。上映スケジュールなどは劇場の公式サイトで確認してほしい。

※森崎東の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記
※記事初出時より、トークショー登壇者が変更となりました。

女優芹明香伝説

ワイズ出版 2018年5月16日(水)発売
価格:2376円

映画ナタリーをフォロー