映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

西村昭五郎の追悼特集で「団地妻・昼下りの情事」など日活ロマンポルノ含む14本上映

117

「団地妻・昼下りの情事」

「団地妻・昼下りの情事」

西村昭五郎を追悼する特集上映が、東京・シネマヴェーラ渋谷にて明日1月20日から2月2日にかけて開催される。

この特集は、2017年8月1日に肺炎のため87歳で死去した西村を追悼し、彼が監督した映画14本を上映するもの。ラインナップには、監督デビュー作である小沢昭一主演「競輪上人行状記」、渡哲也宍戸錠藤竜也が共演した「東京市街戦」などの一般映画のほか、日活ロマンポルノの第1作「団地妻・昼下りの情事」、芹明香が出演した「新・団地妻 売春グループ13号館」など6本のロマンポルノが並ぶ。

さらに期間中には、「団地妻・昼下りの情事」主演の白川和子、「希望ヶ丘夫婦戦争」主演の片桐夕子をゲストに迎えるトークショーも開催。上映スケジュールなど詳細は劇場の公式サイトを確認しよう。なお、1月29日から2月2日には女性専用席が用意される。

追悼特集 西村昭五郎を再評価する!

2018年1月20日(土)~2月2日(金)東京都 シネマヴェーラ渋谷
<上映作品>
「競輪上人行状記」
帰ってきた狼
花を喰う蟲
東京市街戦(1967年)
やくざ番外地
刺客列伝
「団地妻・昼下りの情事」
「新・団地妻 売春グループ13号館」
色情妻 肉の誘惑
『妻たちの午後は』より 官能の檻
希望ヶ丘夫婦戦争(1979年)
「東京エロス千夜一夜」
「紅夜夢」
肉体の門(1977年)
料金:一般 1500円 / 会員、シニア 1100円 / 高校・大学生 900円 / 中学生以下 500円
※特別上映「肉体の門」は入れ替え制1本立て上映・料金1100円均一。

トークショー

1月27日(土)12:55~「団地妻・昼下りの情事」トーク付き特別上映
<登壇者>
白川和子 / 轟夕起夫(聞き手)

1月28日(日)11:00~「希望ヶ丘夫婦戦争」トーク付き特別上映
<登壇者>
片桐夕子 / 轟夕起夫(聞き手)

(c)日活

映画ナタリーをフォロー