アメリカにおける黒人差別の歴史映す記録映画「私はあなたのニグロではない」再上映

187

2018年に日本公開されたドキュメンタリー「私はあなたのニグロではない」の緊急再上映が決定した。

「私はあなたのニグロではない」ポスター

「私はあなたのニグロではない」ポスター

大きなサイズで見る(全4件)

5月25日、米ミネアポリスで黒人男性ジョージ・フロイド氏が警官に首を押さえつけられ死亡した事件を発端に、黒人に対する暴力や構造的な人種差別への抗議運動「Black Lives Matter」が全世界的な広がりを見せている。この状況を受け、今回再上映が決まった。

「私はあなたのニグロではない」

「私はあなたのニグロではない」[拡大]

「私はあなたのニグロではない」

「私はあなたのニグロではない」[拡大]

アメリカ黒人文学を代表する作家ジェームズ・ボールドウィンの本、エッセイ、インタビュー、講演などを使って構成された本作。黒人が奴隷として扱われていた時代から、ボールドウィンの盟友で公民権運動のリーダーだったキング牧師(マーティン・ルーサー・キング・Jr.)やマルコム・Xらが登場する1960年代、そして現在に至るまで続くアメリカにおける人種差別の歴史に迫っていく。

ラウル・ペックが監督、サミュエル・L・ジャクソンが語り手を務めた。日本語字幕はチオキ真理、字幕監修は柴田元幸が担当している。

「私はあなたのニグロではない」は東京・UPLINK吉祥寺で6月12日から25日、京都・UPLINK京都で6月19日から25日、愛知・刈谷日劇で6月26日より上映。

この記事の画像(全4件)

関連記事

ジェームズ・ボールドウィンのほかの記事

関連商品