映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

MOOSIC LABラインナップ発表、渡辺紘文×トリプルファイヤーなど10組参戦

533

音楽と映画の祭典・MOOSIC LAB 2018が、11月に東京・新宿K's cinemaで開催されることが明らかに。長編部門のラインナップ10本が発表された。

映画監督とミュージシャンがコラボして映画を制作するMOOSIC LAB。2017年度には「聖なるもの」「なっちゃんはまだ新宿」「少女邂逅」といった作品が誕生した。2018年のラインナップには「お盆の弟」の大崎章西山小雨とタッグを組む「無限ファンデーション(仮題)」、アーバンギャルドのボーカル・松永天馬が監督、音楽、キャストの3役をこなす「松永天馬殺人事件」、「プールサイドマン」「地球はお祭り騒ぎ」の渡辺紘文トリプルファイヤーとコラボする「普通は走り出す(仮題)」などが並ぶ。

各作品は春から夏にかけてクランクイン。なお4月28日に東京・LOFT9 Shibuyaにて、監督やミュージシャンたちが出席するキックオフイベントが行われる。

MOOSIC LAB 2018 長編部門ラインナップ

穐山茉由×BOMI「月極オトコトモダチ(仮題)」
上村奈帆×SWANKY DOGS「書くが、まま(仮題)」
阿部はりか×LOWPOPLTD.「暁闇(仮題)」
川北ゆめき×大槻美奈「わたしの居場所(仮題)」
石橋夕帆×・・・・・・・・・×佐野千明「左様なら(仮題)」
前田聖来×MINT mate boxいつか輝いていた彼女は(仮題)」
大崎章×西山小雨「無限ファンデーション(仮題)」
松永天馬×松永天馬×松永天馬「松永天馬殺人事件(仮題)」
荻島健斗×The Wisely Brothers「青のハスより(仮題)」
渡辺紘文×トリプルファイヤー「普通は走り出す(仮題)」

MOOSIC LAB 2018 KICK OFF PARTY!

2018年4月28日(土)東京都 LOFT9 Shibuya
開場 12:00 / 開演 12:30
料金:前売り券 1800円 / 当日券 2300円
※要1オーダー

映画ナタリーをフォロー