映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

書くが、まま

書くが、まま

カクガママ

解説

『ばあちゃんロード』で商業映画における脚本家デビューを飾った上村奈帆が、初めてメガホンを取った青春ロックムービー。14歳という多感で不安定な年頃を生きる不器用な少女たちの姿を、繊細なビジュアルで描き出す。主演を務めるのは、秋元康プロデュースの“ラストアイドル“グループの派生ユニット“Love Cocchi“の中村守里。

ストーリー

ひなのは自分の思いを“書く“ことでしか表現できない中学2年生。クラスでのイジメがエスカレートしても、彼女には「嫌」と言うことができない。そんなある日、逃げ込むように入った保健室で先生の進藤有紀に出会い、ひなのは少しずつ心開いていくのだが……

2019年2月9日(土)公開 / 上映時間:72分 / 製作:2018年(日本) / 配給:SPOTTED PRODUCTIONS

(C)0RANGE

(C) PIA

書くが、ままのニュース

映画ナタリーをフォロー