映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

アカデミー賞6部門ノミネート、PTA最新作「ファントム・スレッド」予告公開

114

「ファントム・スレッド」

「ファントム・スレッド」

第90回アカデミー賞で作品賞を含む6部門にノミネートされているポール・トーマス・アンダーソン最新作「ファントム・スレッド」の公開日が5月26日に決定。あわせて予告編がYouTubeにて公開され、ティザービジュアルも到着した。

アンダーソンと2度目のタッグを組んだダニエル・デイ=ルイス主演の本作は、1950年代のロンドンを舞台にした物語。社交界から脚光を浴びるオートクチュールの仕立て屋レイノルズ・ウッドコックは、若きウェイトレスのアルマと出会い惹かれ合う。しかしアルマをミューズとして迎え入れたことによって、完璧で規則正しかったレイノルズの日常は変化していく。本作でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたデイ=ルイスがレイノルズ、ヴィッキー・クリープスがアルマを演じた。

予告編では、レディオヘッドのメンバーであるジョニー・グリーンウッドが手がけた旋律にのせて、レイノルズが「ドレスの裏地にあるものを隠した。秘密を」とアルマに告げる意味深な場面などが切り取られた。

「ファントム・スレッド」は、東京・シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMA、新宿武蔵野館ほかにて全国でロードショー。

(c)2017 Phantom Thread, LLC All Rights Reserved

映画ナタリーをフォロー