PTA監督作「ファントム・スレッド」ヒロインの意味深なセリフ入り新予告到着

104

ポール・トーマス・アンダーソンの監督作「ファントム・スレッド」の90秒予告編がYouTubeで公開された。

「ファントム・スレッド」

「ファントム・スレッド」

大きなサイズで見る(全16件)

「ファントム・スレッド」

「ファントム・スレッド」[拡大]

第90回アカデミー賞で衣装デザイン賞を受賞した本作は、1950年代のロンドンを舞台にした物語。社交界で名をはせるオートクチュールの仕立て屋レイノルズ・ウッドコックは、若きウェイトレスのアルマと出会い惹かれ合う。しかし、アルマをミューズとして迎え入れたことで完壁で規律的だったレイノルズの日常が徐々に狂い出す。レイノルズをダニエル・デイ=ルイス、アルマをヴィッキー・クリープスが演じる。

「ファントム・スレッド」

「ファントム・スレッド」[拡大]

予告編は、靴を磨く、眉を整えるなど、レイノルズの几帳面な身支度シーンからスタート。「私の夢を叶えてくれた。お返しに彼が欲しいものをあげたの。私のすべてを」というアルマの謎めいたモノローグや、レイノルズと言い争うアルマの姿が収録されている。

「ファントム・スレッド」は5月26日より、東京のシネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMA、新宿武蔵野館ほか全国にてロードショー。

この記事の画像・動画(全16件)

関連記事

ポール・トーマス・アンダーソンのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2017 Phantom Thread, LLC All Rights Reserved

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ファントム・スレッド / ポール・トーマス・アンダーソン / ダニエル・デイ=ルイス / ヴィッキー・クリープス の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。